しあわせのかたち
日常の出来事をあれこれと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざ鎌倉へ!!



いざ鎌倉へっ!!

ヨメに「独りで鎌倉なんて…と抗議を背中に家を出る

海だ!!…といっても、仕事だ、スーツだ
イィお天気で暑いのだ

鎌倉駅で降り、ガイドブックを小脇に抱えてはしゃいでいるオバサン達を横目に見ながら、コンビニへ
レジで見たヤンキー店員(女性)の白い手首には、自らペンか何かで彫った「卍」の入れ墨が…さすがは「武家の古都・鎌倉」気合いと根性だな

あるドーナツ屋の店先には「トンビにご注意」の注意書が…さすがは「武家の古都・鎌倉」鷹を産む為の努力を惜しまない姿勢が素晴らしい


スティックパンをモサモサ食いながら江ノ電に乗り込み、右へ左へ揺られながら海に到着
サーフボードを小脇に抱えて談笑しながら家路に向かうオヤジ達を横目に、1時間に四本の貴重なバスを待つ…なぜこういうロケーションのバス停には日よけが無いのか?バス停の名前と時刻表の付いているアレだけなのだろうか
照り付ける太陽光線と浜風にさらされながら待ちに待ったバスは5分遅れでやって来た。

Suicaで料金を払おうとしたら、「現金だと100円なんですが、Suicaだと170円になりますがイィですか?」と運転手
「Suicaで払います」と俺はSuicaタッチ

浜から丘への急斜面を右へ左へぐんぐん登り、ぐんぐん降りていく。サスペンションがバカになりそうな上下の揺れも加わって、低い椅子でバランスを取るのが大変だ!!と回りを見ると、平然と談笑するバァチャンばかり…さすがは「武家の古都・鎌倉」老若男女日々これ鍛錬なのだろう

なんだかんだで用事を終えて、またまた太陽にさらされながらバスを待つ

循環バスには同じ運転手

「あぁ先程はどうも。もぅお戻りですか?ほんと今日は暑いですよね」

なんて会話は一切無く、再度100円と170円の説明を受け
再度Suicaタッチ

なんだか気まずいのは俺だけだろうか?

今度は俺もガイドブック片手に大仏を見に来よう

…ヨメよ旦那はなんだかんだで働いています
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://onesf.blog96.fc2.com/tb.php/855-875d0271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。