しあわせのかたち
日常の出来事をあれこれと
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイフェスティバル当日



代々木で行われたタイフェスティバルに行った

朝飯を抜いて来たので、ガパオ飯と春巻、海老トースト、ライチジュースで腹を満たした

ほんとに久々のタイ飯はとてもスパイシーで、果肉&少々塩入りのライチジュースがすすんだ


会場にはトゥクトゥクやタクシーの即売があったり、なんだか白いユルキャラがうろうろしてたり、仮設の寺院で坊さん三人が胡座をかいてナイフフォークで飯を食ってたりしてた

以前、タイ国で人気(徳の高い?)坊主のブロマイドを見た事がある
原宿のアイドルブロマイド屋のような品揃えの店だった
ブロマイドの坊主は一様に、床一面に敷かれた札の上に屈み込んでタバコを吸っているという俗物丸出しの姿であった
向こうの坊さんは日本のより貪欲さが出過ぎているらしい
マァ日本の坊主と腹の中は変わらんのだろうが…
違うところは坊主より、国民の信仰心の違いというところだろうか

寺の前では
「(おふせは)いくらでもイィので、寄っていって下さい」
と呼び込みされたが、ヨメと二人曖昧な笑顔で切り抜けた

地獄の沙汰も金次第のようだ

信仰心が薄く唯物論者の我ら夫婦は、見たことのない神様に金を使うよりサンダルを求めフェスティバル雑貨コーナーへ

この連休、ヨメは南の島でサンダルを一足ダメにしてしまっていのだ

欲っしたサンダルが展示品しかなかいのを知って、店員(日本人)と割引交渉の末、20%ダウンに成功したようだ

バリ島や韓国で値引き交渉する俺の背中を見てきたからだろう、ヨメもたくましくなったものだ

腹一杯で値引き交渉も成功したヨメは、タイフェスティバルを満喫したようだ

いやよかった
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://onesf.blog96.fc2.com/tb.php/863-4b4bb8a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。